ブログ引っ越しします。

ブログ引っ越しします。

今までFC2ブログで更新して参りましたが、

http://vancouver-qic.com/
こちらに更新して行きます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

お知らせ : ブログ引越します。 http://vancouver-qic.com/

今までFC2ブログ更新して来ましたが、
今後
http://vancouver-qic.com/
こちらに更新して行きます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

お客様第一だったら会社の利益は第二なわけ?


企業スローガンに、社会貢献とか、環境を考えた企業努力とか、
お客様第一とか、そんなの実はイメージ戦略なだけで、
本気じゃないんじゃないかとよく思っていた。

だってお客様第一だったら会社の利益は第二なわけ?
そんなわけない、会社の利益第一でしょ?

お客様のわがまま聞いてたら会社潰れちゃうよ~って思ってたけど、
成功した経営者のお話は、それでもお客様の声に耳を傾けろ的なことが
よく書いてあるのでいつも疑問でした。

それと、以前は、押しが強かったり、明るかったりと、
会った時の感じで、いい人かどうか判断をしていた。
人柄がいい人って、お人好で損をしてるってイメージがありました。


でも、SNSの時代になり、その人・企業が透けて見えるようになれば、
企業CMなどで良いイメージを作っても本当の姿が見透かされるのではないか。

今、成功する人・企業は、本当にお人好しぐらい、いい人・企業が
成功するのかもしれない。

近江商人の、三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」みたいな・・・

だからこそ、SNS時代には、
良いアウトプットをするのが重要と思う。
良いアウトプットをするには、企業、人柄が良くないと
うわべだけのおべんちゃらでは、みんなに見透かされる。

ではよい人・企業体質に、改善するにはどうするか?

そのためには、良いインプットが必要です。

そのためには、読む力(読解力)と聞く力(素直な性格)が必要です。

そして、上手くアウトプットします。

上手くアウトプットするには、
話す力(プレゼン能力)と、書く力(表現力)が必要です。

そのためには、繰り返し練習が必要です。

継続して練習はどうやってすればいいでしょうか?


毎日フェイスブックで何か書いてみまるのではどうでしょう!

って ものすご~く、

微妙な(笑)  結論・・・ というお話でした。


PS この「微妙」を英訳してくださ~い。


ふ~んって思ったら、
↓クリックしてね。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


カナダ(海外生活・情報) ブログランキングへ


起業の話だけでなく、何かバンクーバーに関することで、質問があったら遠慮なくコメント下さい。
ビジネスも、私生活も失敗の連続ですが、
それでもバンクーバー生活20年の経験で、
知っていることはいろいろあるので無料相談受付ます(笑)

もし良い質問だったら、ご相談者に許可をもらってからですけど、
ブログネタに使わせてもらうかもしません。
相談、おまちしてま~す。

メールアドレスは、inoda@go-qic.comです。

本のスキャンサービスを始めました。
108-7-1.jpg

ご自宅の蔵書を、電子ブック(PDFファイル)にして、スマホやタブレットで読めるようにしませんか?
旅行や、出張にたくさん本が持っていけますね。お部屋もスッキリ!
http://qicscan.com/

バンクーバーの引越し屋さん
http://go-qic.com/

バンクーバーの中古家具屋さん
http://qicvancouver.ca/

バンクーバーの日本食料品店
suzuya.ca

フェイスブックもやってます。よかったら見てください。
https://www.facebook.com/masaaki.inoda

失敗談 (クレジットカードマシン編)

たくさんある失敗・・・
これから仕事始める人に、参考になればと思い失敗談を公開します。

最初はクレジットカードマシン編です。

お店でお客様がクレジットカードやデビットカードを使用されると、
一旦カード決済会社の口座に入金され、
翌日ぐらいに手数料を引かれて、自分の口座に振り込まれます。
(世の中には様々な方法がありますが、僕の所はこの方法でやってます。)

で、このカード決済会社(A社)とのトラブルの話です。

もともと、別のカード決済会社B社と取引していました所、
ある日A社から、B社より、低率のコミッションをオファーすると連絡がありました。
B社から3年契約でリースをしている、カードマシーンのリース代も肩代わりするとのことでしたので、乗り換えました。

ところが、A社に乗り換えててから何ヶ月たとうとも、
B社に支払う月々のリース代を肩代わりすると言ったのにその支払いを渋ります。
そんな約束はしていないと・・・
確かに書面で書いてある物がありません。
営業マンの口約束でした・・・

それでも、まあA社の方がコミッションが低いのでメリットもあり使用していました。
ある日、高額な送料を決済したとき、A社から電話がかかってきて、
この決済は何か?と聞くのです。
送料だと答えました。
そしたら、客に確認するからそれまでその金額はホールドすると言われたのですが、
実際はその日の売上すべてをホールドされ、翌日も、その翌日もホールドし、
3日後には、契約違反なので、契約を破棄すると言われ、
その日からカードマシーンが使用出来なくなりました。

3日分の売上を向こうに握られたまま、契約違反の違約金を計算して、
結果を連絡するににすくなくても6ヶ月はかかると言うメールが来て、
それ以降、どんだけメールしても返事なく、
電話しても必ず留守番電話で、折り返してこないので
反論も何もできないまま、一方的に契約を破棄されたままになるのでした。
A社の、別の部署に電話しても、自分のところは担当ではないので何もできない、
もともとの担当の部署に電話を回すと言われ同じこと。
事務所に乗り込もうと思ったら事務所はトロントでした・・・

その契約違反というのは、A社との契約書には、
家具を販売するためにこのカードマシーンを使うと記載してあるのですが、
それを運ぶための送料の決済に使うとは書いていないという物でした。
ですから、我々が送料にカードマシーンを使ったのが契約違反だと言うのです。

B社の時には送料にも使用することが契約書に記載してあり、
A社の担当者がその契約と全く同じ内容で引き継ぐと言われたのを信用して
よく見ていなかったのが原因です。

ただ不幸中の幸い、いやいやリース代を払い続けていたB社との契約が
切れていなかったので、店でのカードマシーンの使用を
すぐにB社にもどれたのは幸いでした。


そうこうして、6か月たっても音沙汰なし!

向こうに握られたままの$5000は、
もう詐欺にあったことと諦めるかぐらいの所まで覚悟したある日、
$4000ぐらいの請求書がA社から郵便で届きました。
違約金が$4000だと言うのです。

当然支払いを無視していました。
きっと向こうに握られたままの$5000と相殺して終わりにするつもりだろうと思いました。

無視していたら支払いの催促の電話がかかってきまして、
聞いたら、その$5000の上に、さらに$4000支払えというものでした。
呆れましたが、
じゃまあ、その$9000の支払いの根拠を出して欲しいと言って、
電話を切ったのですが、それを送ってこないで、再々支払い催促の手紙、
電話をかけてけ来るので、その度に激怒しながら今までの経緯を話しながら
電話を切るのですが、また同じ事の繰り返しを、数ヶ月続けたのでした。

この地点でどのくらい無力感と言うか、電話がある度に怒りがこみ上げるか、
想像してもらえますか?

電話を切った後、立ち上がるのに「よいしょ」って言わないと立ち上がれないほどでした!

いつも同じ人が電話してくるわでないし、以前話しした人につないで欲しいと言っても
それも出来ないし、確認しておくと言いながら、また同じ話しを1か月後ぐらいにしてくるわけです。

途中で弁護士に相談しようかと思いましたが、被害額は$5000程度なので、
相談料の方が高くなる可能性もありあきらめました。

もう、解決方法なし・・・

好きなようにして!って感じになったある日、意外な電話で、問題が収束に向かいました。

今すぐ違約金を$800を支払いすれば、契約破棄を完了し預かっている金額も返却するというものでした。

こっちはこれポッチも悪いところはないので$1たりとも払いたくなかったのですが、
10秒ぐらい考えて、$800払うのですぐに契約破棄の手続きを進めて欲しい、
文書でその内容を記載して送ってほしいと頼んで電話を切りました。

ところが!

メールなし、FAXもなし!

当然折り返して電話しても返事なし!

本当に驚きます。

そしてその数カ月後また電話あり。

前回$800で決着すると言われたんだけどと・・・
そして、あっさりわかったと・・・
でも前回その後何にも連絡ないんで、
電話切らずにそのまま箇条書きで良いからメールを送って欲しいとお願いし、
そのメールが届くまで電話をつないだまま、やりとりを続け、
やっとその一文を入手しました。
ついで、ホールドされている$5000は、いつ振り込んでくれるのか?と、
合わせてメールで確認し、電話を切りました。

そしてなんと、約束どおり、その期日に振込はされたんです。

呆気無い結末でした・・・

ま、とにかく、解決です。

ここまで約1年かかりました。

で、$800の方はというと、実はまだ請求書も何も来ないので支払いしてません。
てっきり、握られたままの$5000から差し引かれて振り込まれるのかと思いきや、
そうでもなかったです。

謎は残りますが、もうあれから半年はたちますので、もう終わったと思っていいでしょう・・・

教訓は、「契約書をよく読むこと」でした。

そして、ここはカナダでした。

ふ~んって思ったら、
↓クリックしてね。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


カナダ(海外生活・情報) ブログランキングへ


起業の話だけでなく、何かバンクーバーに関することで、質問があったら遠慮なくコメント下さい。
ビジネスも、私生活も失敗の連続ですが、
それでもバンクーバー生活20年の経験で、
知っていることはいろいろあるので無料相談受付ます(笑)

もし良い質問だったら、ご相談者に許可をもらってからですけど、
ブログネタに使わせてもらうかもしません。
相談、おまちしてま~す。

メールアドレスは、inoda@go-qic.comです。

本のスキャンサービスを始めました。
108-7-1.jpg

ご自宅の蔵書を、電子ブック(PDFファイル)にして、スマホやタブレットで読めるようにしませんか?
旅行や、出張にたくさん本が持っていけますね。お部屋もスッキリ!
http://qicscan.com/

バンクーバーの引越し屋さん
http://go-qic.com/

バンクーバーの中古家具屋さん
http://qicvancouver.ca/

バンクーバーの日本食料品店
suzuya.ca

フェイスブックもやってます。よかったら見てください。
https://www.facebook.com/masaaki.inoda



日本人アーティストが海外でヒットを飛ばすにはどうしたら良いか考えてみた。

バンクーバーがいまどのくらい日本で有名なのか知りませんが、
僕が日本に住んでいた20年前は、カナダってアメリカでしょって
言われたのがすごい印象で残ってます。

バンクーバーには、数万人の日系人が住んでいると言われていますが、
ここ数十年で移民してきた人と言うのであれば1万人ぐらいではないでしょうか。

1年で移民されているのは500人ぐらいとか聞いたことあります。
でも帰国される人もいますしね。

日本語を理解する人という意味では、二世の人や、
ワーキングホリデー、学生さん、仕事で来られている人など
合計で数万人と言う感じです。

さて、そのたった数万人の規模ながら、
それにしては、ここ数年で、
日本で有名人と言われる講演者や、
アーティストのコンサートが開催されていて、
地元民としては、
こんな間近でとか、
こんな格安で!とか、
偶然にお近づきになれることなどなど、
お得感満載の講演がよくあります。

では、なぜそんな有名な方々が来てくれるんでしょうか?

バンクーバー日系社会が活発で、
積極的に誘致・勧誘活動していることもありますが、
一方で、
日本の皆さん海外進出の足がかりを探しているとか、
ネットワーク作りとかを
お考えだからと言う面もあると思います。

まずは、海外の日系社会にコンタクトして
ゆくゆくはローカルに進出と考えられていると思うのです。

その恩恵にあずかりありがたいのですが、
その後、アーティスト達や、講演者達が
世界で活躍していると聞くことがなかなかない。

では、どうしたら良いのでしょう?

日本から輸出出来るものは、製品・工業技術だけではなく、
もしくは、アニメ、ゲームだけでなく、
音楽、おもてなし文化なども、可能性あると思います。

ですが、世界で成功するためには、
つまりローカルに浸透するためには、
ローカライズ(現地化)が必要です。

例えば「寿司」のように、バンクーバーでは日本人からすると
これが寿司か?と思うようなローカライズされたSUSHIとして、
地元に受け入れられています。

音楽、文化が、演奏者や、講演内容をローカライズするのは
難しいかもしれませんが、それを支える「組織と人」が
ローカライズされると、突破口をみつけられるのでは
ないかと思う。

なので、日本の拠点で進出国を決めて
現地国出身者のスタッフを入れて戦略を立てるべきかと!

どうも、演奏者や、講演者自信が先頭に立って海外市場を
開かなくてはと言う意気込みが前に出ているせいか、
どうも日本企業が海外を開拓していた時のように、
日本人写真を、駐在員として送り込む体制を思い起こさせる。

ただ、日本で外国籍社員を雇っても、なかなか違う価値感を
受け入れられず、日本的システムを押しつけてしまうと、
スタッフが育たないんだよね。

グローバル化できるかどうかは、英語力の問題ではなく
違う価値観を持つ人と組織運営や、意思決定をしていける
多様性なんだと思う。

と言っても、日本人どうしでも、価値観違う人と分かり合うのは
難しいんだけどね~

Never Stop Exploring…

今日は七夕ですね~

023b30a885acfe7f54894234ddb1b16b.jpg

出典:http://imgur.com/dwEmBsj 

ふ~んって思ったら、
↓クリックしてね。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


カナダ(海外生活・情報) ブログランキングへ


起業の話だけでなく、何かバンクーバーに関することで、質問があったら遠慮なくコメント下さい。
ビジネスも、私生活も失敗の連続ですが、
それでもバンクーバー生活20年の経験で、
知っていることはいろいろあるので無料相談受付ます(笑)

もし良い質問だったら、ご相談者に許可をもらってからですけど、
ブログネタに使わせてもらうかもしません。
相談、おまちしてま~す。

メールアドレスは、inoda@go-qic.comです。

本のスキャンサービスを始めました。
108-7-1.jpg

ご自宅の蔵書を、電子ブック(PDFファイル)にして、スマホやタブレットで読めるようにしませんか?
旅行や、出張にたくさん本が持っていけますね。お部屋もスッキリ!
http://qicscan.com/

バンクーバーの引越し屋さん
http://go-qic.com/

バンクーバーの中古家具屋さん
http://qicvancouver.ca/

バンクーバーの日本食料品店
suzuya.ca

フェイスブックもやってます。よかったら見てください。
https://www.facebook.com/masaaki.inoda

Profile

masa inoda

Author:masa inoda
1992年からカナダ・バンクーバーに在住 

バンクーバーの引越し屋さん


バンクーバーの中古家具屋さん

バンクーバーの日本食料品店

を運営してます。

フリーエリア
ふ~んって思ったらクリック!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Category
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
195位
アクセスランキングを見る>>
Latest journals
Monthly archive
フリーエリア
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.